Tag Archives: スポーツ

今、人気上昇中のスポーツ(その2):パラグライデイング  Paragliding @Lake Michigan Shores

ハワイでパラグライデイング(paragliding)というものを、初めて見た。 マカプー(Makapuu, Oahu, Hawaii)という、オアフ島の、ホノルル市外の北東部にあるビーチ。なぜマカプーでパラグライデイングなのかというと、ビーチのすぐ後ろに、急斜面の山肌 (bluff)が迫っているからだろう。その急斜面から、エイヤッと海に向けてジャンプし、後はタコ(kite)にまかせて宙に舞い上がる。ハンググライデイングと似た感じだが、こっちの方が、座った姿勢で飛行できるので、もっと楽チンそうな印象。 「あれは何? 鳥人?」 ビーチに座りながら、ぽけ〜〜とアホみたいに上を向いて、空中をまるでワシのように舞うパラグライダーたちをいつまでも眺めていた。あんまり長い間上を見すぎて、首が痛くなった。 さてさて、ミシガン湖(ミシガン州サイド)も同じ地理条件がそろっているらしい。 ミシガン湖のミシガン州側はとにかく砂丘が多いが、北はSleeping Bear (有名な砂丘)、Greenpoint Frankfort、Pyramid Point、Empire Bluffといった所から、南はSaugatuckやWarren Dunes State Park、インデイアナ州のIndiana Dunesに至るまで、パラグライデイング愛好家達にとって名所らしい。 みな、崖(bluff)、というか、砂丘なのだが、ちょっとした山のような規模の砂丘の急な斜面が湖にすぐ迫っていることが共通点。それぞれの砂丘の高さは: Greenpoint  375 ft. Sleeping Bear  550 ft. Pyramid Point  400 ft. Empire Bluff  400 ft. YouTubeにたくさんビデオが載っているので、そのうちいくつかを共有! 気持ち良さそう〜〜。 次は、ソーガタック(Saugatuck)でやっている人のビデオ。 自分もやってみたいなあ、と思うのだが、 しかし、私はトイレが近いので、あんなに長い間、空を飛ぶのでは困ってしまいそうである(苦笑) もしやってみたいなら、ライセンスは必要ではないけど、学校に行って訓練を受けるのがよいようです。見よう見まねで、すぐに最初からうまく飛べるものではないらしい。 … Continue reading

Posted in スポーツ (sports) | Tagged , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

今、人気上昇のマリンスポーツ – Water Sports Becoming Popular @Michigan

この夏、久々にトラバースシテイ(Traverse City) に行ったら、いやー、SUP (Stand Up Paddle) をする人が多かったので驚いた。 今年春、日本帰省の帰途にハワイ島に寄った時、ヒロ(Hilo, Hawaii Island)でSUPを目撃したばかりだったのでした。(写真下) やっぱり、発祥地・本場のハワイだとサマになるなー。 オアフ島のアラモアナ(Ala Moana Park Beach, Oahu, Hawaii)でも。 昨年、SUP、これなら私にもできるかなで書いたが、私が初めてSUPを目撃したのは、南西ミシガンのセントジョセフ(St. Joseph, MI)のSilver Beachであった(写真下) 雰囲気で、ハワイには到底勝てないが、でも、ミシガン湖だって、なかなか、悪くないね?! St. Josephといい、Traverse Cityといい、ミシガンでも人気が増して来ているのを、しっかりと感じた。 SUPに使うボードはパドルボード(Paddle Board)というが、そのレンタルをあちこちに見かける。 これは、サウスヘイブンのお店でのSUPレンタルの貼り紙 「カイトボーデイング(kite boarding)」のレッスンもあるんだって。 カイトボーデイング(は、カイトサーフィン( kite surfing)と同じことだそうだ。 カイトサーフィンについては、華麗なるカイトサーフィン(Kitesurfing @Lake Michigan)に書いてるので、読んでくださいましm(–)m ウオーレン砂丘(Warren Dunes)のビーチにもStand-Up Paddle Boardのレンタルがあった(写真右)。 … Continue reading

Posted in スポーツ (sports) | Tagged , , , , , , , , , , , , | 2 Comments

雪が積もったら公園へ行こう  A Sunny Winter Morning After Snowfall @Golf Course, Ann Arbor

For English, please click here! アナーバーのゴルフ場、Huron Hills Golf Courseのある冬の朝。 冬は誰もゴルフをしない(できない)ので、公園のようになる。 1月も中旬ともなると、ミシガンもいよいよ冬のまっただ中。 ミシガン南東部は、雪はあまり積もらない(州西部は豪雪地帯だけど)。 けど、時々、どかんと降る。 雪が積もった翌日、翌々日に気温が華氏35〜40度くらいで、しかも晴天だったら、公園に行って遊ぶ格好の日和。 それが週末にあたったら、なおいい。 ペットの犬を連れてソリ遊びに来ている家族。 お、クロスカントリーの轍が。 春〜秋は、ここは公営ゴルフ場なのだが、冬は気ままに自由に縦横できる。 ゆるやかな丘陵なので、クロスカントリースキーでも、ちょっとしたダウンヒルスキーの感触が味わえる。。。とか何とか言ったって、バニーヒル程度にすぎないが。 クロスカントリースキーは、ダウンヒルスキーに比べて地味だけど、やってみると、なかなか楽しくて、やみつきになる。 私もクロスカントリーを気に入り、ひと頃、かなりはまった。 (スノーボーディングは、それが紹介されたころにはすでに年取りすぎていたので、試していない(笑))。 すぐ近所の公園で気軽にできるのが大きなメリット。 お金がかからないのも魅力。スキー自体も安いし、高価なスキーブーツも要らない。リフトチケットも買わなくていい。 ウィンタースポーツにはまると、雪が降るのが待ち遠しくてたまらなくなる。 特に木〜金曜日に大雪が降ると、「やった〜!」と、飛び上がるほど嬉しい。 土曜日の午前中にワクワクして公園に出かける。 晴天だと、もっとワクワク。 30分もすると、ポカポカあったかくなる。汗をかくこともある。 終わった後で、ホットココアにマシュマロを浮かべて飲むと、実に美味しい。 もっとも、今週のように華氏マイナス2度(摂氏マイナス19度)の厳寒だと、よほどの筋金入りでなければビビる。華氏35~40度(摂氏1〜4度)くらいが、一番いい気温ではないかな、と思う。 ミシガンはゆるやかな丘陵の公園がたくさんあるので、ウインタースポーツにもってこい。 Huron Parkway から。 スキーにはまり出したと感じたら、自分のスキーを買ってしまうのも手。車のテッペンにラックを取り付けて、「マイスキー」を載せて走り回るのは、かっこいいなあと思う。 スキーレンタルを利用するのも、悪くない。 貴方、まだクロスカントリーをやったことがないのなら、一度、レンタルを借りて、近くの公園で試してみては? ダウンヒルと違ってレッスンも何も要らない。私も見よう見まねで、ただ歩くような感覚で、すぐにできたものです。 **************************************** アナーバー地域でクロスカントリーに適した場所は次をご参考:annarbor.com 他の地域についても、グーグルサーチすれば、すぐ分かる筈。 … Continue reading

Posted in スポーツ (sports) | Tagged , , , , , , , , , , , , , , , | 9 Comments

タイガースのワールドシリーズ Detroit Tigers in World Series

デトロイトタイガース、ワールドシリーズに出るも、惜しくも優勝逃がす! でも、ワールドシリーズに出るほど強くなったのだ、文句は言うまい。90年代はひどく低迷していたのだが、2006年、2012年と最近2度もワールドシリーズに出場するようになった。すばらしいことだ! It’s so heartbreaking that the Detroit Tigers lost all the games to San Francisco Giants in in the World Series.  But I should be very happy that the Tigers made it to the World Series twice in recent … Continue reading

Posted in スポーツ (sports) | Tagged , , , , , , , , , , | Leave a comment

華麗なるカイトサーフィン @ミシガン湖 Kitesurfing @Lake Michigan

For English, please click here. 風が強く波が荒い日、ミシガン湖は格好のサーフィンの地となる。 え? 湖でサーフィン? そう。サーフィンはカリフォルニアやハワイだけのものと思ってはいけない。 実は、東海岸のノースカロライナやフロリダ、果てはもっと北部、ニューイングランドの水の冷たい海岸でも行われているのだが、五大湖のミシガン湖でも流行っているのだ。 というより、流行り始めている。まだ少数だが、10年後にはきっとメジャーになるに違いない、と私は見ている。 サーフィンをしている人がひとり。 4月下旬、風の強い日にミシガン湖のビーチタウン、セントジョゼフ(St. Joseph) に行った。この写真はSt. Joseph のシルバービーチ(Silver Beach)。 先ほどのサーファーが左側に、しばしたたずむ。 風は、だいたい、西側、つまりシカゴ、ウイスコンシン方面から吹いてくる。だから、ミシガン側のビーチは、格好のサーフィンの場所となるのだ。 あまりに風が強くて寒いので、たまらず車の中に入って眺める。 サーファーたちはウエットスーツを着ているから寒くない。 と、遠く水平線の上に、何やら飛行物体が。 凧(kite)だ。誰かが凧をあげている? ただタコを飛ばしているだけではなさそう。ウエットスーツを着ている人が3人ほど。 カイトサーファー (kitesurfer)だ。 わおおー、サーファーが空中に飛んだ! これがカイトサーフィン(kitesurfing) サーフボードと凧を組み合わせて使う。スケートボードのようなボードに乗っかってタコを操縦しながら波の上をサーフィンのように滑ったり、時にはこの写真のように空中高く舞い上がる。 タコというと、私は、写真(右)のような日本のタコのイメージしか持っていなかったのだが、こういう形のタコが水上スポーツに使われていることを近年やっと知って、ちょっとカルチャーショック(笑)(中年のオバさんだから、しょうがない。。) ウイキペデイアによれば、 カイトサーフィンとは、サーフィンとウィンドサーフィン (windsurfing)、パラグライデイング (paragliding)、ウエイクボーデイング (wakeboarding)、体操競技 (gymnastics)を組み合わせたような水上スポーツだ。 このカイトサーファー達は、かなりの熟練者と見え、とても上手だった。 随分長い間続けていた。それをずっと見ている方も見ている方だ。踊る阿呆に見る阿呆。 夕方7時過ぎだったが、この日は風が強く、絶好のカイトサーフィン日和だと判断したのだろう、仕事帰りに駆けつけて来たのに違いない。数人いたので、同好会だったのかも。 もっと被写体を大きく撮りたい、パワフルな望遠レンズが欲しいな、としみじみ思った。 カイトサーフィンがいつ始まったのか、やはりカリフォルニアで生まれたのかと思ったら、生まれは欧州のようだ。こういう新規の遊びは必ずと言っていいほどカリフォルニアで生まれるものだが。 かなり激しいスピードで水上を滑る。しかも水上には車線のようなものは一切ないので、お互いに衝突したりボートにぶつかったりしないものだろうか? 「extreme sports」のジャンルに入るようで、毎年、負傷者、死亡者は出ているようだ。 … Continue reading

Posted in スポーツ (sports) | Tagged , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment